東北の風景写真練習帳

東北のあちこちの風景写真が主な内容です。

岩手県花巻市:花巻温泉バラ園ライトアップ

2019/07/06撮影
久しぶりに岩手の実家へ帰りましたので花巻温泉バラ園を見に行ってきました。夜のバラ園に来たのは、たぶん10年以上前と結構昔になります。

P7062494

P7062505

バラ園入口を抜けると記憶のバラ園よりファンタジックな雰囲気なのでちょっと驚きました。あれ、こんなに綺麗なライトアップだった?みたいな。

順路に沿ってちょっと中に進むと、バラのトンネルが迎えます。

P7062382

P7062368

P7062363

バラのトンネルをくぐり抜けると、これまたファンタジックな噴水のライトアップの所に出てきます。

P7062448

P7062457

P7062487

バラだけでなく、周辺の木にもライトアップしているのでバラ園全体の雰囲気がファンタジックになってます。さて、この記事内で何度ファンタジックという単語を使ったでしょうか?というぐらい語彙力が低く表現力に乏しいので画像を見ていただく方が伝わるかと。写真の出来がいいかというと言葉で伝えるよりましぐらいですが。

P7062355

P7062484 何度か訪れているバラ園ですが記憶と違っていたので、風景を眺めるだけでも新鮮な驚きがあり楽しめました。バラ自体はちょっと傷み始めていたのが少し残念だったのですが、季節的にちょっと遅めに来たので仕方のないところです。
今度訪れる時には9/14からの秋のバラまつりにあわせた方がよいでしょうか。
ライトアップ自体は10/20まで行われています。
花巻温泉バラ園はこちらになります。

イベントや開園時間などはこちらの花巻温泉のバラ園のサイトでチェックできます。
開園時間は季節によって変わりますので、行く前にはご確認をお願いします。

www.hanamakionsen.co.jp

宮城県仙台市:資福寺

2019/06/30撮影
雨が降る、となるとやはり雨が似合うあじさいの写真を撮りたくなります。
そこで仙台市の中では、あじさい寺として有名な資福寺に、あじさいを撮りにいってきました。
山門前の階段を昇る途中、あじさいに囲まれています。

P6292207

手水舎の手前にもあじさいがさりげなく。

P6292141

鐘撞き堂前にもひっそりと咲いています。

P6292139

お寺の周りにはあじさいがあまりなくて、そのかわり立派な竹林があります。

P6292224

お寺周辺は静かで、ちょっと厳かな雰囲気があります。写真撮る前にまずは参拝しました。

P6292226

なぜか二宮金次郎さんの像がお寺の境内にあります。あじさいに囲まれる金次郎さん。

P6292220

ここから先は、あじさいを中心とした写真となります。

P6292131

P6292237

P6292208

P6292239

P6292201

P6292173

私の個人的な趣味で言えば葡萄色のあじさいが鮮やかで好きです。雨粒もはっきり見えるように撮れましたし。
私の技術的な課題ですが、雨の日や曇天の日の風景や花を撮るのが難しく感じてます。あじさいはアンダー気味に撮った方がかっこいいと思いながらも、露出やらコントラストがぴったりはまらなくて、うまくいかない感じです。精進します。

帰りは地下鉄南北線北仙台駅近く、そば処清水屋支店さんで夕ご飯。天ざるをいただきました。そばののどごしがいいので、あっという間にたべてしまいました。

P6292246

資福寺はこちらになります。

そば処清水屋支店さんはこちらです。

宮城県多賀城市:多賀城跡あやめまつりライトアップ

2019/06/22撮影
昨年、多賀城跡のあやめまつりにも行ってきましたが、夜のライトアップは初開催とのことでした。

今年はどうなんだろうと思っていたら、開催するとのことでしたのでまたもや見に行ってきました。

P6221923

P6221963

P6221987

P6221992

上から4枚目の写真に見える範囲は昨年ライトアップされていなかったと記憶してます。今年はライトアップの範囲が広がったことでより幻想的な風景になったのではと思いました。

あやめに寄った写真もいくつか撮ってみましたが…

P6221933

P6222001

P6222014

P6221980

P6221961

ちょっとピントがあやしい部分もありますがご容赦を。
低照度となるとオートフォーカスが迷いやすくなり、ピントが若干外れることもあるので、基本マニュアルフォーカスにして撮っています。
がしかし、自分の目も老化でだいぶ悪くなってきているせいか、あとから見返すとピントが甘い感じになる写真が多くなってしまいます。
私はオリンパスのOM-D E-M1mark2を使っているのですが、写真の露出は変えずファインダーの画像を明るくする機能とかあるのでそれでピント合わせをがんばってみようと思います。つまりはカメラを使いこなせてないのですが。

とても幻想的な風景が楽しめるこのイベント、願わくば毎年恒例となることを願っております。
多賀城跡あやめ園はこちら。

宮城県川崎町:みちのく杜の湖畔公園ポピーまつり

2019/06/09撮影
このブログタイトルの画像は昨年のみちのく杜の湖畔公園ポピーまつりのものです。この時とても素敵な風景だったので、今年も見たくなり行ってきました。

P6091716

P6091720

P6091700

P6091698

昨年のような抜けるような青空でもなく、ポピーも若干終わりかけてはいましたが、すばらしい風景を今年も見ることができました。
ポピーまつり以外の公園の中で他の場所も撮ってみました。

P6091793

P6091784

P6091798

P6091836

P6091749

広い空間に緑と花と水が綺麗に配置され、とても気持ちの良い風景です。

帰りにはみちのく公園休憩所にて昼ごはんをいただきました。山菜そばをいただきましたら、そばも山菜もしっかりしてて美味しかったです。そばは手打ちが売り切れていたので残念に思いましたが、手打ちではなくともなかなかのそばで嬉しい誤算でした。

P6091846

おまけ。昨年のポピーまつりの様子。PC版ブログタイトル画像のフルサイズ版です。(2018/06/03撮影)

P6036254

みちのく杜の湖畔公園はこちら。

みちのく公園休憩所はこちら。

神奈川県横須賀市・横浜市:ヴェルニー公園他

今回は東北の風景ではないので番外編となります。
出張で神奈川県に行ってきたのですが、移動の合間ちょこちょこ写真を撮ってました。
その時の風景を投稿します。

2019/06/05撮影
横須賀市のJR横須賀駅近くにはヴェルニー公園があり夜もライトアップされ、なかなか雰囲気のある風景です。夜に飲んだ後ホテルに帰る途中に酔い覚ましを兼ねて寄り道して撮ってみました。

P6061540

P6061549

P6061534

P6061568

写真撮ってしばらくすると、ねこ達が集まってきました。この公園はねこ達の集会場所なのでしょうか。

P6061589

P6061586

2019/06/06撮影
翌日、横須賀駅から帰る際に艦船が停泊していたところを撮りました。船の名前をネットで検索してもよくわからず。船の近くにいる人と比較してこの船がいかに巨大か、お分かりいただけるでしょうか。

P6071613

P6071632

仙台に帰る途中、横浜で昼食した後少し散策をしました。とはいっても雨が降っていたので歩きたくなくなってしまいました。
川の真上に高速の高架橋がふたをする感じに通過しています。こういうのはなかなか東北では見られない風景なのでおもわず写真撮ってしましました。

P6071655

 山手駅構内から。電車のトンネル上にまで家屋があるのがすごいなーと思い、シャッターを押しました。

P6071666

見に行きたいところもまだたくさんありますし、今度は風景撮影目的で横浜や横須賀に来たいと思いました。
ヴェルニー公園はこちら。

宮城県仙台市:鳳鳴四十八滝、鎌倉山

2019/06/01撮影
今回は写真少しだけの記事になります。
山形県村山市の東沢バラ公園から帰る途中、鳳鳴四十八滝にも立ち寄って写真を撮ってきました。
新緑が見事な風景となってます。

P6011472-2

P6011473-2

冬の鳳鳴四十八滝の様子はこちらの記事をご覧いただければ。5ヶ月前の写真ですが、こうして季節の移り変わりを目の当たりにして見ると、時のたつのは早いと実感します。

shuji-yamakage.hatenablog.com

ゴリラ岩こと鎌倉山鳳鳴四十八滝から近いので、こちらも撮りました。
夕焼けに染まるゴリラ岩と書くと風情があるのかないのか微妙ですが、ごつごつした岩肌と緑の組み合わせがいい風景です。

P6011481

鳳鳴四十八滝はこちらです。

鎌倉山はこちらになります。

山形県村山市:東沢バラ公園バラまつり2019

2019/06/01撮影
山形県村山市にある東沢バラ公園では6/1から7/7までバラまつり2019が開催されています。開催初日に早速行ってきました。
まずは、東沢バラ公園の風景をご覧下さい。

P6011403

P6011438

P6011260

P6011266

P6011268

P6011278

バラの開花状況は、撮影日(6/1)でだいたい4割ぐらいが咲いている感じでした。満開までは、もう少し先でしょうか。

続いて、バラをメインに撮ってみたのがこちらになります。

P6011366

P6011372-2

P6011325

P6011306

バラに限らず花のアップを撮るのは、どうも苦手な意識があります。ピントの合わせ場所や絞りなどを、シビアに決めなけれは上手く写らないことも多くあります。ズボラな私はそのへんテキトーにしてしまい、いまいちな感じになってしまうことが多々あります。このバラのアップを撮っているときは、ピントをマニュアルフォーカスにしてますが、これでよかったのか、絞りの設定も含めまだ悩んでます。

撮影日は天気も良く、バラ園内を歩き回っていると暑くて汗かきまくりでした。
バラ交流館で、毎度の事ながら撮影の休憩にバラソフトをいただきます。
バラ交流館の外観です。

P6011382

建物の中は、木造の雰囲気がいい感じです。

P6011374

バラソフトのバラ味というのを理解してませんが、甘さ控えめで美味しいです。いいクールダウンになりました。

f:id:shuji_yamakage:20190608163626j:plain
ソフトをもちながらカメラで撮るのが苦しかったので、このソフトの画像だけはスマホ(iPhone8)で撮ってます。iPhone8でもそれなりにいい感じで撮れるので、カメラを使ってなぜ撮影するの?という問いに、自分の中でも、ふと考えてしまうこともあります。

満開になっていなくとも美しいバラを楽しめましたが、バラ公園一面が満開になる頃にまた見てみたい、もう一度行きたいと思いました。
東沢バラ園はこちらになります。

また、バラまつり開催中の土日はイベントが開催されています。詳しくはこちらで確認をお願いします。

バラまつり2019 村山市